【スキルアップにピッタリ】心理カウンセラーの資格を取ろう

ニュース一覧

三千年の歴史がある治療法

針

副作用がなく美容にも効果

病気を治すには治療が必要ですが、大きく分けると西洋医学と東洋医学があります。東洋医学の中でも色々とジャンルがありますが、鍼灸もその1つです。鍼灸とは簡単にいうとハリとお灸のことです。鍼灸の歴史はとても古く、三千年以上前から受け継がれてきた治療法なのです。鍼灸は西洋医学では治療できない分野で効果があります。最大の特徴は人間には頭のてっぺんから足の先に至るまでツボがあり、そこを刺激することで症状を治すことができるという点です。ツボをハリやお灸で刺激を与え、それによって自然治癒力を取り戻して症状を治すのです。鍼灸治療で特に効果的なのが婦人病です。生理痛や月経不順や冷え性などを改善することができます。その他の治療では循環器の病気にも効果を上げることができます。高血圧や低血圧、動悸や息切れ、動脈硬化などに治療効果があります。西洋医学の場合は副作用の問題が常に発生しますが、東洋医学は副作用がないのです。特に鍼灸治療は副作用がなく、病気治療だけでなく予防効果もあります。人間の身体は疲労が蓄積すると病気を発症しやすくなりますが、日頃から鍼灸治療によって疲労を解消しておくと健康な体になります。また鍼灸には病気治療の側面とは別に、美容効果があります。そのため美容目的で治療に通う女性も増えています。具体的にはダイエット効果や小顔効果があると言われています。例えば自律神経のバランスを整えるツボを刺激することでダイエット効果を得られるのです。

Copyright© 2018 【スキルアップにピッタリ】心理カウンセラーの資格を取ろう All Rights Reserved.